2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度

2017年度

卒業研究発表会(秋卒業) - 2017年9月19日

             
氏名題目
藤田 顕光Tangle,枝分解,フィルタ,イデアルの関係性とゲーム理論的解釈

修士論文公聴会 - 2018年2月15日

             
氏名題目
杉岡 拓実計算論的思考の早期教育についての考察
~小学生はソートアルゴリズムを設計出来るか?~
仲野 裕文アルゴリズムの読解力について

卒業研究発表会 - 2018年2月22日

             
氏名題目
橋本 悠史小学生に論理的思考を身に付けさせるにあたって有効な問題とその学習効果
藍原 将生小学生は最小全域木パズルを解けるのか
島田 一朗教育ゲームにおける有効なツールとヒントの考察
吉原 朋幸RDB(Relational Database)を用いた最小全域木問題の操作ログの取得と利用

2016年度

卒業研究発表会 - 2017年2月22日

                           
氏名題目
都築 美帆思考から見た「ろじぴったん」の問題
溝上 修平論理回路パズルゲームを用いて小学生に論理的思考ができるのか測る
浦部 裕太論理パズルゲーム「ろじぴったん」の論理学習効果
稲本 咲樹ペンシルパズルとタブレットを用いたアクティブ・ラーニングの実現
宮崎 良介教育用ゲームにおける有効なユーザーインターフェースの考察

2015年度

修士論文公聴会 - 2016年2月23日

氏名題目
山科 繁人グラフマイナー理論のサーベイ

卒業研究発表会 - 2016年3月1日

                           
氏名題目
杉岡 拓実教育支援ソフト「iGeom」の紹介
鈴木 佳奈小学生向けに論理回路のゲームを作るとしたら
廣澤 澄人行列反転パズルの解法と最長回数
山本 和明分割における束とシナリオ~警部と泥棒ゲームについて~

2014年度

修士論文公聴会 - 2015年2月19日

氏名題目
石山 雅希初心者プログラマがループ構造を学ぶ上で困難となる要因について
加藤 達也幾何学的制限を施した単位円交差グラフクラスの三次元拡張
木野 徹木幅の計算アルゴリズムに関する調査

卒業研究発表会 - 2015年3月5日

氏名題目
伊佐山 大揮情報科学教育の早期実施に関する考察と実践
-小学生は有限オートマトン問題を解けるか-
阿保 実希,
須永 千尋
アニメーション教材の参照度と児童の解答結果の関係性
笹山 友香江戸数学における連立代数方程式の理論

2013年度

修士論文公聴会 - 2014年2月20日

氏名題目
桑原 勇人LexMとMCS-Mの等質性によるtree lengthの近似アルゴリズム
田中 俊行アルゴリズム分野の普及および早期学習の可能性と検証
平野 泰久教育支援ソフトによる性格の特徴抽出

卒業研究発表会 - 2014年2月27日

氏名題目
山科 繁人2区間表現でのk独立集合問題
清水 治樹木分解を求めるアルゴリズムの紹介
服部 真樹高等学校における情報教育の問題点
大場 翔太プレイヤーの行動タイプを分類するゲームの開発

2012年度

修士論文公聴会 - 2013年2月20日

氏名題目
長澤 亮介多項式個の極小セパレータを持つグラフクラスについて

卒業研究発表会 - 2013年2月28日

氏名題目
木野 徹,
加藤 達也
多項式個の極小セパレータを持つグラフについて
黛 涼平学習シューティングゲームの効果

2011年度

修士論文公聴会 - 2012年2月20日

氏名題目
栗原 啓太情報教育コンテンツの設計と開発について
丸田 大樹全域木混雑度に対するメタヒューリスティックアルゴリズムの評価
Nur Adding Bin IbrhimDefining Essential Elements in Assessment
by Learning Process towards general implementation

卒業研究発表会 - 2012年2月22日

氏名題目
平野 泰久ジョブローテーションによる学習効果
田村 侑輝協調型学習の効果測定
鮎川 佳奈教育用ゲームを用いた性格分析の自動化
林 貴史単位円グラフの幅による分類
芝田 悠華[論文紹介] クリークツリーの一般化とコーダルグラフの新しいサブクラス

2010年度

修士論文公聴会 - 2011年2月21日

氏名題目
小嶋 智和学習活動の評価方法のログ解析による改善

卒業研究発表会 - 2011年3月8日

氏名題目
片平 明[論文紹介] コーダルグラフとサブツリーグラフの同値関係の証明
桑原 勇人[論文紹介] k-treeの必要十分条件
長澤 亮介[論文紹介] ノードサーチングナンバーとインターバルシックネスの関係
星野 貴弘教育用ゲームにおけるログ解析による再現の有用性
富田 悠里社会科学習ゲームにおける思考の流れ解析の有用性

2009年度

学位論文公聴会 - 2010年1月15日

氏名題目
大舘 陽太Treewidth and related graph parameters

修士論文公聴会 - 2010年2月17日

氏名題目
古瀬 雅信木幅と最小フィルイン問題を求めるスキームの再考

卒業研究発表会 - 2010年2月22日

氏名題目
中島 健次郎[論文紹介] コーダルグラフへの辺埋め込みの特徴付けとアルゴリズム的応用
丸田 大樹[論文紹介] グラフのデカルト積に対する線形時間認識アルゴリズム
Nur Adding Bin Ibrhim教育ゲームの有効性を評価する解析モデルの提案
栗原 啓太教育用ゲームにおけるログの再現と 解析への有用性

2008年度

修士論文公聴会 - 2009年2月19日

氏名題目
平井 一徹木幅の上界を求めるMCSアルゴリズムの改善
小澤 恭平グラフの木への埋め込み
森田 俊幸ネットワークを利用した教育支援ソフトの研究

卒業研究発表会 - 2009年2月27日

氏名題目
松島 孝佳平面的グラフに対する全域木混雑度問題
須田 亮平3次元格子グラフの頂点境界幅
橋本 明枝イベントの実態把握を目的としたアンケート作成
木村 圭介ゲームログの採取
-アンケートでは得られない情報のために-

2007年度

修士論文公聴会 - 2008年2月18,19日

氏名題目
山﨑 健一教育用ソフトの開発について
中澤 直弘Widthパラメータの研究
青木 一正近似解法による発見的アルゴリズムの改善
Prema ShahOn secure sets in 2D and 3D cube infinite grid graphs

卒業研究発表会 - 2008年2月26日

氏名題目
金井田 敏明Flashを用いた置換の視覚化
鈴木 泰斗数理問題を扱ったネットワークパズルの作成
石渡 裕之『crossing setとdisjoint setの上限を抑える』アルゴリズムの脱ランダム化有効性評価
近藤 訓代treewidthについて

page top